内部生基礎講座

*1月開講 基礎1水曜日CLASS

1月8日(1回目午前10:30〜12:30  2回目午後13:30〜15:30)

1月29日(3回目午前10:30〜12:30  4回目午後13:30〜15:30)

2月19日(5回目午前10:30〜12:30  6回目午後13:30〜15:30)

 

 

*1月開講 基礎1土曜日CLASS

1月11日(1回目午前10:30〜12:30  2回目午後13:30〜15:30)

2月1日(3回目午前10:30〜12:30  4回目午後13:30〜15:30)

2月22日(5回目午前10:30〜12:30  6回目午後13:30〜15:30)

 

*東武スカイツリーライン向島駅」徒歩4分 

*講座担当 宮 あき子

*定員12名(抽選)

*申請期間12月3日まで



基礎1

<摘み法>

1日2CLASS開講(1回2時間)

午前10:30〜12:30

午後13:30〜15:30

  1. 布断ち
  2. 糊述べ法・摘み法1
  3. 摘み法2
  4. 摘み法3
  5. 摘み法4
  6. 摘み法総合

受講料

全6回30000円(税込33000円)

※上記に教材費等全て含みます。


基礎2

<葺き法と下台の製法>

1日2CLASS開講(1回2時間)

午前10:30〜12:30 

午後13:30〜15:30

  1. 葺き法1輪郭葺き
  2. 葺き法2段葺き
  3. 葺き法3入れ子葺き
  4. 葺き法4重ね葺き
  5. 葺き法5線葺き 葉等
  6. 葺き法総合

受講料 

全6回30000円(税込33000円)

※上記に教材費等全て含みます。


基礎3

<組みあげ法>

1日2CLASS開講(1回2時間半)

午前10:30〜13:00 

午後14:00〜16:30

 

全6回を通して下記の3種のかんざしを作製します。

  1. 七五三 2点セット
  2. 七五三 勝山3点セット
  3. 婚礼のかんざし

受講料 

全6回30000円(税込33000円)

※上記に教材費等全て含みます。

 


基礎1から下台(土台)製作や組みあげが入ります。基礎1、2は毎回1作品、3は6回で3作品を仕上げる流れとなります。

*お申込み後3日以内にお返し受講申請受け付けのメールにてエントリーからの流れやお支払い方法等の詳細をお送りいたします。

 

 


専修(選択制実践講座)


月の花かんざし(月1通年)

受講料 

1回5000円(税込5500円)

※上記に教材費等全て含みます。

1回完結


染色糊引き講座(年6回開講)

受講料 (羽二重生地)

1回10000円(税込11000円)

※上記に教材費等全て含みます。


糊作り体験(月1回土曜朝)

受講料 (糊300g)

1回500円(税込550円)

※上記に教材費等全て含みます。


課題製作(単発)

受講料 

作品によって異なります。

1回4000円〜7000円(税込4400〜7700円)

※上記に教材費等全て含みます。

作品によって回数が異なります。

 


婚礼(単発)

受講料 

作品によって異なります。

1回4000円〜7000円(税込4400〜7700円)

※上記に教材費等全て含みます。

作品によって回数が異なります。


染め摘み((月1通年)

受講料 

1回6000円(税込6600円)

※上記に教材費等全て含みます。

1回完結


花簪師専修(月2全日通年)

内容未定


七五三(全6回)3作品

受講料 

全6回30000円(税込33000円)

※上記に教材費等全て含みます。



基礎の3講座を通して摘み細工の伝統技法の基礎をお教えいたします。

「基礎」と銘打ってはおりますが、一般的な講座の基礎から応用に当たるレベルまでを網羅した内容となっております。

 

なぜ全てを「基礎」としたか。

あくまでも私見ではありますが、伝統工芸における『応用』は守破離のから漸く始まる各自が自分自身で歩んで行道だと考えています。

したがって全てを「基礎」とし、全カリキュラムを通して一定のものは自立して作製出来る様になる事を目指しておりますので、基礎3講座終了をもって卒業となりますその後のより深い技術習練を望む方は現行の専修(選択制実践講座)に編入となます。(入学金等の発生はございません)

 

今回、時代の移りかわりを自分なりに分析し、昔とは違い様々な良い教室がある中自分自身の取り柄や何が出来るのかを真面目に考えました。その結果、東向島教講座に関しましては今までの基礎(初心者CLASS)とは違う新しいカリキュラムに組み直しをいたしました。
基礎1.2.3はそれぞれ独立しており、基礎1が元来の初心者CLASSの内容に該当いたします。
通常弟子入り後に3年ほどかけてやことを基礎講座と銘打った中で短期間で一気に教えることに関しては様々な迷いはありましたが、思い切ってやってみることにしました。
 
下記に講座運営の指針の表明を兼ねて、講座メリットとデメリットを書き出しました。
受講を検討している方は内容をご理解いただいた上でお申しこみ下さい。

<メリット>
『伝統正統で正当な伝統技法を習得できます。伝統技法は実は一番合理的に出来ています。

伝統技法の基礎を習得事は自立し飛躍時になやかな土台となり応用が利きます。また、伝統に裏打ちされた正しい知識は摘み細工を続ける上での真の自信につながります。

 

『体感』職人としての美意識やこだわり、プロの仕事を体感事が出来ます。

 

『自立』真似て終わりではない、自のオリジナル性を引出し伸ばしていく教授方法

 

引出しの多さ職人としての長年の経験をルに生かして教授します。各自がそれぞれの応用の道に飛び立ってく際に参考となる知識、技術を幅広く習得できます。
 
『サポート力自身の経験から生徒さんが製作に悩んだ時に適切な解決をアドバイスできます。宮は性格的に意外と面倒見が良いです。

<デメリット>

NOインスタントこの講座は「真に役に立つ技術」の習得を目指しています。ただちょっと体験して終わりたい方にはデメリットだと思います。摘み細工を仕事として、または人生の友として長く続けていきたい方を対象にしています。

 

業がきつい基礎講座においては極力持ち帰りの宿題等を出さず、直接目の届くレッスン内で教授を行います。従ってハードなだと感じる方もいると思います。(居残りは18時までです。個人的に自由というものを尊んでいますので何事も一切強制はしません、そこは安心して下さい。)

 

サービス業としての未熟さ他の業種に比してサービス業としての未熟さや不行届きがある事と存じます。できるだけ努力したいと思いますがボロは出る事と思います。

 

 

いたれりくせりではない これはわざとやっている部分とただ単に至らない部分とがあります。台紙や花芯をゼロから作っていただくのは真の実力をけていただく為にわざとやっていることで、お茶など諸々のお世話が無セルフサービスなのは至らない部分です。

 

人間としての稚拙さ今までの経験から鑑みると、講師が年齢的に人間的に生徒さんより下な事が多々あります。目上の他人様にものを教える者として相応しい人間になる為の努力はしていますがまだ至らない部分が多くございます。講師の考えが及ばない際はご遠慮なご意見やご指導をいただければありがたく思います。

 

教室がぼろい 工房は駅から近いのだけが取り柄の昭和の古い民家です...ハイソなサロンをお望みの方はパスして下さい。

 (宮より)